クリッピーL+ゴムメタル 生体にやさしい舌側矯正

理想的な舌側矯正(裏側矯正)を実現しました

裏側矯正 クリッピーLとゴムメタルの口腔内の装着イメージ

CLIPPY-LとGUMMETALの特徴 1.痛みが少ない 2.矯正期間が短くなる(効率的な歯の移動が可能に)3.生体にやさしい

歯列矯正をしたくても、装置が見えるのに抵抗があったり、仕事に支障が出てしまうのではと悩んでいる方はたくさんいらっしゃると思います。
しかし、歯の裏側に装置を付ける舌側矯正(裏側矯正)なら、装置が見えないため見た目に影響がなく、審美性を保つことができるため、特に成人の歯列矯正を希望の方に大変適した治療法です。

さらに、GUMMETAL(最新型超弾性合金ワイヤー)とCLIPPY-L(セルフ・ライゲーティング・システム)を組み合わせた術式を行うことで、まさに患者さんにとって理想的な治療が実現しました。

小型で違和感が少なく、効率的な歯の移動を可能に

クリッピーL以外の矯正装置とクリッピーLの大きさの違い クリッピーLの方が小型で違和感がありません

GUMMETAL+CLIPPY-Lの術式が必要とされる理由

舌側矯正(裏側矯正)は、熟練した医師の高い技術能力と経験無しには良好な結果を出すことは 出来ません。
確かな予備知識を持って、ご自身にあった矯正歯科専門医を選びましょう。